風呂をリフォームするのに必要な期間

誰もが疲れた体を癒したいと思って、帰宅したら風呂に浸かりたいと思うのではないでしょうか。



長く利用していると、だんだんと汚れてきたり傷やひびなどが浴槽に入ることもあるでしょうし、シャワーなども古くなって使いにくく感じる事もあります。



リフォームしてくれる業者も増えていますが、費用ももちろん重要ですがどれぐらいの期間で完成するのかも気になるでしょう。

あまりに長い期間がかかってしまってはとても不便だからです。基本的には風呂のタイプによって変わってきます。

大まかにはタイル風呂かユニットバスかでリフォーム時の作業内容が変わってくるので、必要な期間にも差が出てきます。タイルの場合は基礎工事も併せて行いますし、ユニットバスに変えようと検討していても浴室の内を一旦解体してから新しいものを取り付けていくので、その分時間がかかってくるのです。



ユニットバスのリフォームであれば、最短1〜2日程度で作業をしてもらう事も可能ですが、一般的な期間としては5日前後は必要になります。

ミストなどの最近の設備も一緒に設置するのであればさらに1〜2日前後の作業期間が延びると思っていても良いでしょう。タイルの場合だと、最短でも3日ぐらいはかかりますし、長期になれば1週間から10日間ほどは作業を行いますので、急いでいるのでなければ、冬場などの寒い時期は避けておいた方が良いでしょう。

見積もりや相談の時には、作業期間もきちんと確認してから依頼をしましょう。